チャットレディの身バレリスクを回避!安全に稼ぐ方法とは

チャットレディの身バレリスクを回避!安全に稼ぐ方法とは画像

誰でも簡単に始められるチャットレディのお仕事は副業に最適!
男性と直接会う必要がなく、ネット環境があれば時間・場所を問わず働ける点も魅力的です。

しかしチャットレディ思わぬきっかけで身バレしてしまう可能性があります。
本人特定されて危険な目に遭ったり、身近な人にバレたりするリスクは回避したいものですよね。

この記事ではチャットレディに不可欠な身バレ対策や、安全に稼ぐ方法について紹介していきます。
現役で働いている人はもちろん、これからチャットレディを始めようと検討中の人もぜひご覧ください。

 

チャットレディが身バレする主な原因

驚いている人

チャットレディは男性と画面上でおしゃべりをするお仕事です。
ノンアダルト・アダルトのどちらでも働けますが、いずれにせよ誰にも知られたくないという女性は多いでしょう。

ただ、対策が甘いと身バレ(身元の特定)のリスクは高くなってしまいます。
チャットレディが身バレする主な原因は以下の通りです。

 

フェイクなしのプロフィールを公開

チャットレディのサイトやアプリでは、プロフィールを自由に編集して公開できます。
プロフィールは男性に興味を持ってもらうために必要な要素なので、登録が完了したらすぐに編集すべきです。

しかし名前や年齢、住んでいる地域や職業などの情報がきっかけでバレる可能性があります。
情報量が多い方が男性の目に留まりやすいものの、やりすぎると特定材料になってしまうのです。

 

写真や動画の流出

オンラインチャットで会話中にスクショ(画面キャプチャ)を撮影され、ネット上に流出してしまう恐れも・・。

一度ネット上に流出したデータはデジタルタトゥーと呼ばれ、完全に消去するのが困難です。
顔が写っていなくても、背景や映り込んだものから本人特定に繋がるリスクがあります。

 

自分の口からうっかりバラす

友人・知人にポロッと口を滑らせ、チャットレディをしていることが周囲にバレてしまう女性も少なくありません。

「信頼していたから話した」
「しっかり口止めをしたのにバラされた」

と後悔しても後の祭りです。

 

身バレしないで稼ぐなら徹底的な対策を!

確実に身バレを防ぐとすれば、写真や動画を載せずメールだけでやり取りする方法が挙げられます。
しかし顔出しもなくオンラインチャットもNGとなると、反応を返してくれる男性は増えません。

チャットレディで稼ぐには、多少なりとも自分の情報を表に出す必要があります。
重要なのは身バレに繋がる要素を減らすことです。

では具体的にどういった身バレ対策があるのかを見ていきましょう!

 

プロフィールはフェイクまみれでOK

チャットレディのプロフィール作成は必要不可欠!
とはいえ載せる情報はすべてフェイクで構いません。

会員登録時には運営会社に身分証を提示しなければいけませんが、サイト上・アプリ上で公開するプロフィールは架空のものでOKなんです。

住んでいる地域や職業、趣味などはある程度知識がある範囲で設定しておくと会話に困りません。
名前や年齢は自由に設定しましょう。

 

ウィッグやメイクで見た目をチェンジ

画像や動画のダウンロードは防げても、スクショを防ぐ機能はありません。
そのため顔出しをするなら確実な身バレ対策が必要です。

マスクで顔半分を隠す方法もアリですが、ウィッグやメイクでがらっと雰囲気を変える方法もおすすめです。
がっつりメイクの方がオンラインチャットでは映えますし、多少やりすぎるくらいがベター。
ほくろをコンシーラーで消すなど、普段の自分とはまったく異なる見た目を目指しましょう♪

 

特定材料の映り込みに気を付けよう

自分で撮影した写真・動画を載せる場合、本人を特定できるような材料が映り込んでいないかチェックしましょう。
無造作に置かれた郵便物から氏名・住所がバレてしまう恐れがあります。

また背景にも注意が必要です。
窓の外の景色、そして部屋の間取りが住所バレになることも。
また外で撮影した写真・動画も生活圏内の特定になるため、映り込みには細心の注意を払いましょう。

 

チャットレディは家族や会社に内緒で働ける?

チャットレディは家族や会社に内緒で働ける?

チャットレディの身バレ対策で有効な方法は、自分で言いふらさないことに加え、個人情報を明かさないよう気を付けること。
最低限の対策さえしていれば基本的に身元が特定される心配はありません。

またサイト内・アプリ内での身バレ対策はもちろん、身近な存在への対策も行なっておくと安心です。

 

家族バレに有効な対策

一番身近だからこそ家族バレのリスクは高め!
同居している家族に知られないために、以下の対策を行ないましょう。

 

■パソコンやスマホの履歴をこまめに消去する
自宅のパソコンや手持ちのスマホは家族に見られる心配があります。
履歴が残っているとそこからバレてしまうので、お仕事が終わったら履歴を消去する癖をつけましょう。
またシークレットウィンドウを使用して履歴を残さない方法も有効です。

 

■通勤チャットレディとして働く
自宅でオンラインチャットをしていると、声や物音を不審がられるかもしれません。
家族が居ない時間帯を狙うにしても、いつ帰ってくるか分からない状況だと安心して働けませんよね。
通勤チャットレディなら自宅が使えない女性でも安心。
個室のチャットルームが用意されているため、人目を気にせず稼げます。

 

会社バレに有効な対策

チャットレディの収入によっては確定申告を行ない、住民税を納付しなければいけません。
副業でチャットレディをしている女性が注意したいのは、会社に通知される住民税の額です。

住民税から会社バレを防止する方法は以下の通り。

 

■住民税の納税方法を「普通徴収」にする
本業+副業分の住民税は、収入額が多い方から天引きされるため、働いている会社に副業の存在がバレる可能性があるのです。
確定申告時には住民税の徴収方法を普通徴収にしましょう。

 

まとめ

チャットレディを始める上ではどうしても身バレの不安がありますよね。
しかし正しい対策を行なっていれば、安心・安全に働けます。

また登録するサイトやアプリ、または事務所の選択も重要です。
運営実績がある会社であれば個人情報の扱いも徹底されており、女性たちへのサポートも充実しています。

身バレ対策の方法や稼ぎ方なども伝授してくれるので、安全に稼ぎたいのであれば信頼できるサービスを選ぶといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました