現役チャットレディの給料明細!リアル事情とは

「チャットレディって儲かるの?」「リアルな数字が聞きたい」と、チャットレディを検討している女性にとって、気になるのがお給料事情。

完全歩合制で個々により給料にバラつきはあれど、平均的な給料額や目安となる数字は知りたいですね。

そこで今回は特別に、在宅の現役チャットレディ180名からアンケートをとった給料明細を公開しちゃいます。

独身会社員からシングルマザー、主婦、専門職までチャットレディを本業&副業にしている女性の給料事情をチェックしていきましょう♪

アンケート内容は以下のとおりです。

アンケート項目(11の質問)
①年齢
②チャットレディ歴
③月収/最高月収
④ログイン時間(一日何時間/週何時間/月何時間か選択)
⑤使用回数(メール/通話/TV通話/その他)
⑥新規/顧客数
⑦よく利用しているサイト
⑧サイト登録数
⑨チャットレディを始めた理由
⑩仕事中に意識していること
⑪良かった点/困っている・悩んでいる点

※2021年4月弊社調べ

 

チャットレディの給料は個人差が大きい!

チャットレディの給料は個人差が大きい!画像

個人事業主であるチャットレディは、相手とのメール回数、通話時間の長さをベースに、イベント報酬、お友達紹介、ブログとサイト機能やイベントで稼いでいきます。

そのため個人の力量や用量で、給料は大きく変わります。

例えば、

仮名/年齢 チャットレディ歴 月収
アイカ(24歳) 3ヶ月 5,000円
ミナミ(28歳) 1年半年 190,000円
コナツ(22歳) 3年 70,000円

※サイトによって年齢制限が異なるため、登録前の事前チェックがオススメです。

〉〉チャットレディの稼ぐコツはこちらから

 

働き方別!チャットレディの月額給料

アンケート調査では、現在の職業や家庭環境まで知ることができました。

本業はもちろん、副業としてチャットレディを始めたなど理由も人それぞれ。

さっそく働き方別に、女性たちの月額給料をみていきましょう。

働き方(現在) 給料(平均月額) チャトレ歴 1日の平均ログイン時間
本業(2児のママ) 300,000円 6年 4~5H
掛け持ち(アルバイト/パート) 130,000円 3年 4H
副業(シングルマザー) 80,000円 8ヶ月 2H
副業(主婦) 50,000円 半年 3H
副業(会社員) 15,000円 半年 4H

現在の状況次第で、ログインできる時間やチャットレディ歴の違いから顧客数の違いも関係してきます。

ココからは、もう少し詳しく給料の違いについて解説していきます。

 

顧客数で給料額がかわる!?高時給のコツとは

結局、チャットレディはどれだけ男性の心を満たせるかが勝負の接客業。

そのため「チャットレディ歴」や「ログイン時間」はあまり関係ありません。

なぜなら初心者やベテランであっても、どれだけ顧客を抱えているかによって給料が大きく変わっていくからです。

顧客がいるということは、自分がログインできる時間帯にメールや話す相手がいるということ。

時間を余すことなく使うことができ、人気チャットレディともなると時給7,500円以上の女性も。

短時間&短期間で効率よく稼ぐためにも、はじめからリピーターになってもらえる意識をもって接することが大切なんです。

 

毎日のログインで給料アップ!ただし「待機中」に注意せよ

本業&副業どちらにせよ、しっかり稼ぎたいなら毎日のログインは基本です。

なぜならリピーターの男性を増やすには、マメなコンタクトが必須だから。

週に1回、月に数回しか連絡がとれない女性には、相手は興味を示しません。

とくに初心者は積極的なログインがオススメですが、自己満足ログインにならないよう注意が必要です。

チャットレディのお給料発生は、相手からのメール1通単位、通話1分以上から。

たとえ2時間ログインしたとしても、誰ともやりとりしていなければ給料は「0円」!

待機中といわれる、待ち時間にアタックメールやブログ、イベントに参加するといった積極的な姿勢でやりとりのチャンスを増やすことが稼ぐコツなんです。

 

人気チャットレディになろう!3つのスキルとは

人気チャットレディになろう!3つのスキルとはの画像

アンケート調査から、給料が8万円以上ある女性には一定のスキルがあることがわかりました。

たくさんのリピーターを増やすためにも、以下のスキルを磨いていきましょう。

①コミュニケーションスキル
②忍耐力
③継続力

やっぱり接客業。
相手に合わせたメール術や話のテクニックは必須スキルのようです。

また意外かもしれませんが、毎日のメールや顧客分析に忍耐力と継続力は欠かせません。

華やかなイメージのあるチャットレディも、決して楽なお仕事内容ではないということがわかりました。

地味に思われますが、「ログイン時間&活動時間」「メールの回数」「通話&TV通話時間」を増やすために、影の努力は惜しみなくがポイントのようです。

 

高時給を目指す!サイト登録のコツとは

高時給を目指す!サイト登録のコツとは画像

チャットレディの給料をアップしたいなら、顧客づくりの他に「複数サイトへ登録」がポイントです。

現役チャットレディの8割は2社以上に登録しており、それぞれの特色に分けて使い方を分けています。

どのチャットレディサイトでも、サイトを掛け持ちすることを推奨しており「お友達紹介」でお金がもらえるメリットも。

また画像や動画、メールのテンプレートを使いまわしでき、リピーターも増えやすいため積極的な登録がオススメです。

 

登録サイトは大手で決まり!

複数のサイト登録は、男性会員数が少なければ少ないほど稼げるチャンスが低くなっていきます。

そのため登録サイトは「大手」がオススメです。

大手サイトなら、

・リピーター数が増やせる
・セキュリティ対策が万全
・サポート体制が整っている
・サイトの安全性が高い

と在宅ワークで欠かせない、セキュリティ面をベースに多くの面で安心&安全です。
また働く上で欠かせない収入面も、男性の登録数が多い大手の方が有利。

アンケート調査でも、「ガールズチャット」「クレア」「モコム」「ファム」と大手サイトへ登録している女性がほとんどでした。

登録するなら大手!ガールズチャット公式ページはコチラ

 

主婦・アルバイト・会社員で違う!現役レディの本音とは

ココからはさまざまな状況の中で働く、チャットレディ(在宅)のリアルな本音をのぞいていきます。

平均のお給料やメリット&デメリットに感じたことなど参考にしていきましょう。

【平均月収5,000円】アミ/19歳/学生
友達に紹介されて入りました。コロナでパパ活もできないし、夜のバイトもできないのでタイミングよく入れたと思いましたが、全然稼げません。広告で高時給とあったのでキャバクラよりいいじゃんと気分よかったのに、一気に落とされた感じ。
【平均月収230,000円】りの/26歳/フリーター
接客業の収入がだいぶ不安定になったので、こっちに切り替えました。生活費かせぐためにほぼ一日中ログインしています。彼ナシの一人暮らしで誰にも邪魔されないので(笑)ただはじめは三千円にも行かず、やめようかと思いましがランキング上位のお姉さまたちをみると負けず嫌いに火が尽きあの手この手で工夫しています。収入が不安定なところ意外は今のところ不満はないかな。
【平均月収55,000円】しおり/32歳/主婦
チャットレディの出戻りです。主人の仕事の関係で海外にいましたが、去年もどってきました。以前は10万円以上稼いでいましたが、家の仕事や雑用で忙しくしていることも多いのでマイペースにやっています。上司にみられることもなく、ノルマもないので気楽です。逆に誰にも何もいわれないので、サボらないようにと目標金額は最低でも5万円に定めています。今度また海外出張があっても、続けようかなと思ってます。
【平均月収160,000円】なおみ/28歳/シングルマザー
前夫から生活費やパートのお金がありますが、お金の心配はつきません。かといって外で働くにはリスクがありすぎる…。子供もまだ小さいので、パートの掛け持ちができずに悩んでいました。昔キャバ嬢をしたこともあったので登録してみましたが、生活音だけで繋いでくれる男性がいるので、その人のおかげの月給ですね。はやく新しい人も捕まえないとと思いつつ、太客に甘えてしまっています。
【平均月収80,000円】エミ/30歳/派遣社員
二十歳のころから、何かしら掛け持ちで仕事をしています。今は早期リタイアをめざして株にも投資しています。一億円貯まったら全部やめたいと考えています。なんでもそうですが、いきなり稼げる仕事なんてありませんね。と始めた当初実感しました(笑)というのも、なめていたからです(笑)男性もいろいろな人から連絡くるから慣れてますしね。
タイトルとURLをコピーしました