チャットレディは学生にオススメ!家族バレが不安な方へ

チャットレディは、オンライン上で勉強しながら稼げるため学生にオススメのアルバイトです。

とはいえチャットレディのお仕事上、「家族にバレたくない」と考えている方は多いのではないでしょうか。

とくに学生の場合、親と同居していることが多く家族バレの悩みもつきません。

この記事では、

・学生にオススメの理由
・家族バレ対策【3選】
・扶養&控除(勤労学生控除)

についてご紹介していきます。

 

チャットレディが学生にオススメな理由とは

チャットレディが学生にオススメな理由とは画像

チャットレディは、学生にとって金銭面&働き方どちらも多くのメリットがあります。

大きく分けると以下の5つが挙げられます。

①オンライン上で稼げる
②初期費用ナシ!スマホだけで稼げる
③リスクなしで稼げる
④高時給になりやすい
⑤シフトの融通が効く

さっそく、それぞれの詳細をみていきましょう。

 

①オンラインで稼げる!時短で効率アップ

チャットレディの働き方には、通勤型と在宅型の2パターンあります。

その中でも在宅型を選べば、出勤する手間も準備する時間も省け、一切のムダなく稼ぐことができます。

男性相手の職業ですが、キャバ嬢のようにドレスやヘアメイク、ジュエリーにお金や時間をとられないのです。

 

②初期費用ナシ!スマホだけでOK

在宅型チャットレディを選べば、スマホだけで初期費用は0円です。

そのほか、タブレットやPCなどネット環境があればすぐに働くことができます。

友人や彼氏とメールや電話をする要領でお仕事ができ、特別なスキルも資格や経験もいりません。

もちろん面倒な履歴書や面接もしなくていいので、手間が一切かからないんです。

 

③リスクなしで稼げる

男性とのお仕事は、ストーカーや性被害、暴力などリスクもつきものですがチャットレディの場合、男性とのトラブルの心配はありません。

というのも、通勤型・在宅型どちらも男性と直接関わることが一切ないから。

全てアプリやサイトを通して行うため、個人情報が流出する危険性もありません。

サイト内でも法律でも会うことは一切禁止されており、運営社側から強要される心配もありません。

 

④高時給になりやすい

チャットレディは完全出来高制のため、顧客ができると安定した収入を得やすいだけでなく、高時給の可能性があるお仕事です。

人気チャットレディの場合、最高時給が約6,500~7,500円で月収が100万円を超えたという人も。

そのため「短時間しかログインできない」という学業優先の学生でも、上手くいけば固定時給で働くより効率よく稼げます。

もちろん、いきなり大金を稼ぐことはできません。

新人チャットレディのうちは、営業メールやイベント参加、掲示板やブログなど積極的にどんどん活用し露出を増やしていきましょう。

 

⑤シフトの融通が効く

専門学校や大学の場合、授業の内容によってはログインできる時間にバラつきがでます。

そんなときもチャットレディなら、シフトの縛りがないから安心です。

というのも、そもそも上司がいません。

そのため一ヶ月前にスケジュールを申告する必要もなく、その日の気分や体調、学校やプライベートな用事の様子をみながら自由にお仕事できちゃうんです。

 

家族バレを防ぎたい!3つの身バレ対策

家族バレを防ぎたい!3つの身バレ対策画像

学生チャットレディのほとんどが、家族への身バレ対策をしています。

現役学生チャットレディが実践しているのは、以下の3つになります。

①通話&TV通話対策
②PC&スマホの共有対策
③ショッピングを控える

「家族と同居している」「1人暮らし」と住み方は違えど、家族バレを回避するために気をつけていきたいですね。

それでは、それぞれの詳細をみていきましょう。

 

①同居は要注意!通話&TV通話について

1人暮らしは問題ありませんが、同居の場合「通話・TV通話」に気を付けましょう。

とくにアダルトをしている場合、「家族がドアを急に開けてきた」「そもそも壁が薄い」とあっては
通話が聞こえて身バレしてしまいます。

とくに「アダルト専門でやりたい」と考えている人には、リスクが高すぎます。

周りを気にする環境の場合、集中力もかけてしまい上手く稼ぐこともできません。

そんな学生チャットレディには、「通勤型チャットレディ」がオススメです。

通勤型も在宅型と同じく、PCでやりとりするため安全性も高いだけでなく、なにより完全個室で集中してお仕事に取り組むことができます。

さらに店舗では食事や飲み物がフリーで用意されていることがほとんど。

通勤手当がつくケースもあるため、近隣店舗を検索し条件がいいところへ登録していきましょう。

 

②PC&スマホの共有対策

スマホやタブレット、PCを共有している場合、履歴からバレてしまうケースがあります。

そのため家族の誰かと共有している場合は、端末のプライベートモードやアプリを利用して履歴が残らない工夫が必要です。

ある程度お金が貯まれば、自分でスマホやPCを購入しましょう。

チャットレディも気兼ねなくログインできるだけでなく、プライバシーも守られます。

 

稼ぎすぎも身バレする!?扶養と勤労学生控除について

せっかく家族バレを徹底していても、給料額からバレてしまう場合があります。

というのも、どんなアルバイトでも月に10万円以上稼ぐと納付の義務が発生する可能性が高くなるためです。

また扶養に入っている場合は、親に迷惑がかかってしまうケースも。

身バレ防止&納税から逃れるためにも、「扶養」と「勤労学生控除」について学んでいきましょう。

 

そもそも扶養とは?

扶養とは、親や親族(配偶者)から経済的な援助をうけていることです。

学生の場合、親の扶養に入っているのが一般的すが、チャットレディで103万円以上稼ぐと扶養から外れるため注意が必要です。

扶養から外れてしまうと、親の税金が増えるため、そこからバレてしまう可能性があります。

親への負担を減らし家族バレを防ぐなら、チャットレディとしての年収は103万円以下(月額8万円程度)を目安にするとよいでしょう。

 

チャットレディで年収103万円以上!?勤労学生控除で納税回避せよ

チャットレディで年収103万円以上!?勤労学生控除で納税回避せよ画像

学生であっても人気チャットレディになると、大人以上に稼ぐこともあります。

仮に年収が130万円以上になると、学生でも納税の義務が発生するため注意が必要なんです。

「所得税」や「住民税」など、給料の金額に応じて税金の負担が大きくなりますが、年収が130万円以下の場合は「勤労学生控除」をうけることで税金の支払いがなくなります。

この勤労学生控除をうけるには、以下の条件が必要です。

一定の条件 内容
所定の学校に通っていること ・学校教育法第1条に規定する学校の学生または生徒

・職業訓練法人の行う認定職業訓練を受ける人で、一定の条件を満たしている人

・国や地方公共団体または学校法人等の設置した専修学校または各種学校の生徒

所定の金額が一定額以下であること ・学生本人のアルバイトなど勤労による所得であること

・合計所得金額が75万円以下(2020年から65万円→75万円))であること

 ※実際の収入は130万円以下。ここから給与所得控除額55万円を差し引いた金額。

・不動産所得など、給与所得(アルバイト代)以外の所得が10万円以下であること

つまり、「税金を払いたくない」「扶養の範囲内で働きたい」という学生は、年収を103万円超えないようにお仕事する。

逆に「親より稼ぎたい」「学費をがっつり稼ぎたい」という学生は、会社名を伏せ、親へアルバイトの申告をしてから、思いっきり稼いだほうが得策といえるでしょう。

どちらにしても、全てにおいて自由な選択&働き方ができるのもチャットレディの魅力といえます。

タイトルとURLをコピーしました